抜け毛って何だろう?

  • 2019.06.27 Thursday
  • 19:12

JUGEMテーマ:ヘアケア

抜け毛を気にされている人がとても多いです。

 

育毛相談WEBにてご相談にいらっしゃる方の実にほぼ100%の人が抜け毛を気にされています。そりゃ気持ちは分かります。毛は抜けて薄くなりますからね。

 

でもね、毛が抜けること自体は問題ではないのです。問題は、ちゃんと生え替わっていないことが問題なんですね。

 

シャンプーの口コミや育毛剤の口コミで、「抜け毛が減ってきました。うれしい効果です。」なんて言う投稿を見たら、え?大丈夫か?将来薄毛がもっと進行するのではないか?なんて心配になります。

 

理由は簡単。毛は抜けただけ生え替わってくるのが普通だからです。多くの人が間違えるとすれば、抜ける時と生え替わる時が同時だと思っていることかな?

 

毛は通常抜けてから生え替わってくるまでに何か月間の時間差があって生え替わってきて、1か月に1センチ前後伸びます。今シャンプーを新たに使い始めて抜け毛が減ったら、何か月後に生え替わってくる毛は、その時に抜けた本数ってことです。

 

心情的には今たくさん抜けると嫌なものですが、通常は抜けた毛と同じ毛が生え替わってきますから、薄毛にはなりません。ところが薄毛が進行している人は、抜け毛も少なくなっているので、将来に生え替わってくる毛の本数が減っていくのです。

 

また、抜け毛が減るとは代謝も低下していることでもあるので、血行が低下していき、次に生え替わってくる毛は細くしか育たなくなり、成長期も次第に短くなっていきます。

 

この抜け毛の推移を短期間で見ると、抜け毛が減ると毛は減るのにストップしたようにも見えます。男性なら1年〜3年くらい。女性なら4年前後。抜け毛が減った状態が、それ以上の期間続くと男性なら3年を過ぎた頃、女性なら4年を過ぎた頃から急に薄毛が進行するようになります。

 

何が怖いって、こうなってしまうと本当に毛を増やすには、とても苦労します。生えている毛は軟毛化して成長期が短くなっているし、血行をよくしないと駄目だが、血行が良くなるとそんな毛は抜けてしまうしで続かなくなるのですね。見た目に良くなるのにすごく時間がかかるのです。

 

育毛相談WEBでは、そんなマイナス面をちゃんと指摘したうえでケアに取り組んでいただくので、最初は進行して苦労しても次第に毛質が良くなり、毛がしっかりしてきて、見た目にも濃くなってくるので、継続する方が多いです。中には見た目にだけを気にしてドロップアウトする人もいますが、そんな人は見た目だけでしか判断しません。

 

ま、抜け毛の減少を育毛の効果だと思っている限り毛が増えることはないのです。ご自身の毛の本数を維持できるだけのご自身本来の抜け毛が必要なのですね。そんなケア法を採りたいものです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM